2月05日(水) | 両国 門天ホール

中野和雄 作品展Ⅱ「軽みに遊ぶ」

曲目 あとがき Trailer (prepared piano) [2018] そよぐ Soyogu(sackbut)[2018] 遊糸 Gossamer(violin & 4 woodblocks)[2019] 色・走る timbre-run(2 guitars)[2019]      楚と Bagatelles(piano)[2019] 格天井ゆらり Gotenjo fancy(percussions)[2019]
お申し込みの受付は終了しました。
中野和雄 作品展Ⅱ「軽みに遊ぶ」

日時・場所

2020年2月05日 19:00
両国 門天ホール, 日本、〒130-0026 東京都墨田区両国1丁目3−9

イベントについて

日時 2020年2月5日(水)       開場18:30 開演19:00 場所 両国門天ホール

内容  中野和雄 作品展Ⅱ <作曲者からのメッセージ> 2017年の暮れから約2年の間に書いた作品を集めて、2度目の作品展を開催いたします。  このところ、一つの世界に閉じないで自在に変化していく、そんな音楽のかたちにこだわって曲を書いています。  コンセプトの「軽み」は俳諧の用語ですが、作為や過剰を斥けた句法のあり方という理念的意味合いよりも、むしろ、そのあり方をわきまえつつ、前の句の言葉や情景に想を膨らませ自由に句を連ねてゆく連句という形態における想像力のつながりや広がりの軽やかさに、狙いとする音楽の姿をなぞらえて使っています。「和風」を意識しているわけではまったくありません。あくまで様々なイメージが開かれた形で連鎖してゆく方法のモデルとして想いを寄せています。音の仕掛けによって、多様なイメージの可能性が演奏者や聴き手に開かれていければ。そんな目論見をもって作曲しています。  ひとつのアイデンティティや価値観を盾にして柔軟さを失いつつある昨今の世界の現状を前に、個々の感性は自由かつ多様であり続けなければ、という思いを込めて、今回の6作品が、いささかなりと音の楽しみ方の新たな広がりに資することができれば幸いです。

曲目 あとがき Trailer (prepared piano) [2018]        そよぐ  Soyogu(sackbut)[2018]        遊糸  Gossamer(violin & 4 woodblocks)[2019]        色・走る  timbre-run(2 guitars)[2019]       楚と Bagatelles(piano)[2019]         格天井ゆらり  Gotenjo fancy(percussions)[2019]

演奏者 井上郷子(p) 村田厚生(sackbut) 三瀬俊吾(vn) 齋藤綾乃(perc) 山田岳(gt) 土橋庸人(gt)

料金 入場料 3,000円/学生 2,000円/門天会員 2,700円/                   ペア券 5,000円 ※当日 各+500円

ご予約・お問い合わせ 両国門天ホール                                        Tel/Fax  03-6666-9491                                         Mail  ticket@monten.jp フリーダイヤル予約 Confetti(カンフェティ)                                        0120-240-540 http://confetti-web.com/

お申し込みの受付は終了しました。

このイベントをシェア